ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メニュー一覧



はじめての人向け

 ○ 最低限やることまとめ

美容編

 ○ 髪のセット・ケア
 ○ 肌のケア ← 重要
 ○ 顔全般

体型編

 ○ 王道ダイエット
   ・レコーディングダイエット
   ・低炭水化物・糖質制限
 ○ 筋トレ

ファッション編

 ○ カジュアルの基本
 ○ フォーマルの基本

香り編

 ○ 香水の選び方・付け方
 ○ 体臭を抑える方法

健康編

 ○ 生活習慣改善のまとめ

※睡眠、栄養など



コラム編

 ○ 努力でイケメンになれるのか
 ○ 努力することの優先度の考え方

formal:shoes

ビジネスシューズ 


靴の選び方

ビジネスシューズの基本はストレートチップです。
ストレートチップとは、英国調クラシック靴の代表格で、トゥ(つま先)に横一文字(ストレート)が入ったデザインです。
ビジネスシーンから冠婚葬祭までどんなシーンで使っても失礼に当たりません。
なので、最初の一足を選ぶならとりあえずストレートチップを買っておけば間違いないです。


ストレートチップではちょっと堅苦しいとか、 もうちょっとカジュアルにしたいときにオススメなのがプレーントゥです。


少し履きこなすのは難しいですが、モンクストラップもビジネスシーンで使用可です。


原則としてはビジネスシーンで使っていいのは以上です。
正式には、ウイングチップやUチップ、VチップはNGです。
もちろん社風や職種にはよると思いますので、雰囲気を見て選んでください。

靴の色

冠婚葬祭なら黒以外だと少し恥ずかしいです。
逆に黒ならばどんなシーンでも無難です。
ビジネスシーンで使用可なのは、黒の他に茶色かバーガンディー(ワインレッド)です。
なお、靴とベルトは色と素材を統一させましょう。

靴下について

靴下の色はとりあえず黒を選んでおけば無難です。
ですが、パンツと靴の色が違う場合は、パンツと靴の中間くらいの色にすると連続性が出ておしゃれです。
例えば、靴が黒で、パンツがライトグレーなら、靴下はダークグレイにするといった感じです。

靴紐の結び方

基本的にはビジネスシーンで認められるのはシングルかパラレルです。
内羽根の靴以外はパラレルが良いです。
パラレルだと左右均等に圧力がかかり緩みにくいのでオススメです。


ビジネスシューズのメンテナンス

靴はきちんとメンテナンスすれば最長10年持つと言われています。
靴の天敵は汚れと湿気なので、これに気をつけます。

日常的に気をつけること

1日履いたらシューキーパーを靴に入れます。
これは靴の型崩れを防ぐとともに、湿気を吸い取り防臭等の効果があります。
木製のものが湿気を最も吸うのでオススメです。
また、可能ならブラッシングまでできると良いです。

靴は1日履いたら、2日寝かせます。
これは靴が吸った水分を乾燥させるためです。
ローテーションを組むためには最低3足必要になります。

雨の日には防水スプレーをかけます。
また、水滴がついたらきれいな布でふき取ります。
さらには、雨の日に履き終わったら乾いたレンガの上に置くと早く乾きます。


靴磨きをする

良い状態をキープするため、2週間に1回(最低月1回)は靴磨きをする必要があります。

まずは、シューキーパーに入れて、軽くブラッシングします。
ここで必要があれば、クリーナー(前のクリームを落とすもの)を塗ります。
そして、きれいな布でよく拭きます。

次に、靴と同系色のクリームを塗りこんでいきます。
専用のブラシがあると望ましいです。
ポイントは内から外に塗っていくことです。
そして、しばらく放置して、フロスで磨きをかけます。
最後にきれいな布で仕上げ磨きをして終了です。


定期的に修理に出す

かかとやソールが磨り減ったら定期的に修理に出します。
磨り減ったまま放置すると骨のゆがみ等にもつながります。


◎関連ページ

 上位ページへ戻る → フォーマルファッションの基本



イケメンになる方法wiki TOPページへ

formal/shoes.txt · 最終更新: 2017/01/17 23:25 by men