ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メニュー一覧



はじめての人向け

 ○ 最低限やることまとめ

美容編

 ○ 髪のセット・ケア
 ○ 肌のケア ← 重要
 ○ 顔全般

体型編

 ○ 王道ダイエット
   ・レコーディングダイエット
   ・低炭水化物・糖質制限
 ○ 筋トレ

ファッション編

 ○ カジュアルの基本
 ○ フォーマルの基本

香り編

 ○ 香水の選び方・付け方
 ○ 体臭を抑える方法

健康編

 ○ 生活習慣改善のまとめ

※睡眠、栄養など



コラム編

 ○ 努力でイケメンになれるのか
 ○ 努力することの優先度の考え方

formal:accessory

ビジネスバッグ


ビジネスバッグの選び方

バッグには、ジャケットやシャツほど厳密な決まりはありません。
それでも、一応おさえておいた方がいい基本ポイントは以下です。

  • 靴やベルトと雰囲気のあったものにする
  • 肩掛けのタイプがスーツを痛めるので避けたほうが無難

状況や好みに合わせて決めること

カバンの容量

まずは、なんといっても仕事で必要となるカバンの容量を把握することです。
どれくらいの量の書類を持ち運ぶのか、ノートパソコンは持ち運ぶか、などで自分にあった容量を選びましょう。
少なくても多くの会社で書類はA4で作成されるので、A4が折らずに入るサイズは必要になると思います。

素材

ビジネスバッグといえば、かつてはレザーが主流でした。
デザインの洗練さや高級感が良いのですが、一方でメンテナンスがめんどくさいデメリットもあります。
なので、最近はナイロン製のものも比較的多く見かけるようになりました。
一昔前と比べ、ナイロンは機能性もデザインも上がったのに加え、値段も安価で手に入るのが人気です。

機能性

ビジネスバッグはどこかに置くシーンが多いので、自立するものが好まれる傾向にあります。
また、開閉にはボタン、マジックテープなど様々なタイプが有りますが、やはりファスナー式のものが人気です。
さらには、通勤時間が長い場合、カバン自体の重さも重要な要素となります。

オススメのビジネスバッグ

ブリーフケース

ビジネスバッグとして最もスタンダードなのがブリーフケースです。
ビジネス用の書類を入れるための鞄であり、デザインや機能などのラインナップも一番多いと思われます。
デザインにもよりますが、基本的にブリーフケースで失礼ということはありません。
ポーターやオロビアンコなどは、作りもしっかりしていてオススメです。


ビジネスバッグのメンテナンス

ナイロン製の鞄であればそこまで神経質にメンテナンスする必要はありません。
濡れたらタオルで拭いて風通しの良い所で乾かしたり、汚れがついたら拭く程度でおっけーです。

その一方で、きちんとメンテしたほうがいいのが革製のものです。
時々ブラッシングを行い、月一回はクリームで保湿しましょう。
専用のクリームがない場合はハンドクリームで代用しても構いません。
あとは、雨の日は必ず防水スプレーをかけましょう。
それ以外はナイロン製と同様です。


◎関連ページ

 上位ページへ戻る → フォーマルファッションの基本



イケメンになる方法wiki TOPページへ

formal/accessory.txt · 最終更新: 2016/10/01 17:23 by men