ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メニュー一覧



はじめての人向け

 ○ 最低限やることまとめ

美容編

 ○ 髪のセット・ケア
 ○ 肌のケア ← 重要
 ○ 顔全般

体型編

 ○ 王道ダイエット
   ・レコーディングダイエット
   ・低炭水化物・糖質制限
 ○ 筋トレ

ファッション編

 ○ カジュアルの基本
 ○ フォーマルの基本

香り編

 ○ 香水の選び方・付け方
 ○ 体臭を抑える方法

健康編

 ○ 生活習慣改善のまとめ

※睡眠、栄養など



コラム編

 ○ 努力でイケメンになれるのか
 ○ 努力することの優先度の考え方

fashion

以前のリビジョンの文書です


ファッションの基本


ファッションに重要な要素とは

清潔感

まずは大前提として清潔感が大事です。
あえて崩す方法もありますが、“基本は”以下の点が重要になります。

  • シミや汚れがついていない
  • よれたりシワになっていない
  • 色あせていない
  • 穴やほつれ等がない

シンプルさ

また、基本はシンプルなものが良いです。
ダサい人にありがちなのが、変にごちゃごちゃしていることです。
逆に言えば、シンプルなものはダサくなりにくいのです。
シンプルなもので、素材やシルエットで差をつけるのが最も簡単なオシャレです。
使う色の目安は3色以内にしておくと良いでしょう。

サイズ

そして、最後に最も重要なのがサイズです。
サイズが合ってないと絶望的にダサく見えます。
大げさではなく、ダボダボの高い服よりジャストサイズのユニクロのほうがかっこいいです。
世の中のダサい人の9割位がでかすぎる服を着ています。

なので、恥ずかしがらずに店員のアドバイスを受けると良いです。
どうしても恥ずかしい場合は、きつくない限り下のサイズを選ぶといいです。


基本アイテムを揃える

つなぎなどの例外を除き、ファッションは1つのアイテムだけでは完結しません。
なので、複数のアイテムを組み合わせる必要がありますが、組み合わせこそが最も差がつく部分です。
そこで、幅広い服と合性のいい基本アイテムをまず揃えることが重要です。
基本アイテム同士や流行と組み合わせることで、外さないスタイルが完成します。



服の選び方

基本アイテムも細部はブランドによってかなり違うので良い物を選ぶ必要があります。
また、基本アイテム以外の流行やあえて型を外すためのアイテムなどは、
もちろん選ぶ目を養う必要があります。

雑誌を買う

まずは、服屋に行く前に雑誌を参考にします。
年代や系統別に大まかに整理すると以下のとおりです。
自分の年代や系統に合わせて選んでください。

雑誌 年代 系統
FINEBOYS 高校生~大学生 キレイめ・カジュアル
SMART 高校生~大学生 ストリート・カジュアル
MEN'S NON-NO 10代後半~20代 モード・ストリート・カジュアル
CHOKi CHOKi 10代後半~20代 原宿・ストリート
MEN'S JOKER 20代~30代前半社会人 キレイめ・カジュアル・ストリート
SENSE 30代   ストリート・ハイエンド
Gainer 30代   コンサバ・カジュアル
safari 30~40代 セレブ・カジュアル
LEON 40~50代 イタリア・モテオヤジ


試着する

雑誌をもとにだいたい買いたいものを考えたら、服屋に行きます。
ブランドによって同じサイズでも大きさがぜんぜん違うので、必ず試着しましょう。
また、この時可能なら友達か店員の評価を受けましょう。
デザインやセンスはともかく、サイズ感は自分でわからないところを教えてくれます。

練習する

とはいえ、上記のプロセスを踏んでも最初はたいてい失敗します。
これは誰もが通る道です。
おしゃれな人も失敗を重ねながらセンスを磨いていったのです。
めげずにどんどん練習しましょう!

ついでに町中の人がどんな格好をしているかチェックするのも、
センスを磨くのにいい練習になります。



TOPページへ

fashion.1422964266.txt.gz · 最終更新: 2015/02/03 21:33 (外部編集)