ユーザ用ツール

サイト用ツール


face:tooth

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
face:tooth [2016/12/11 23:24]
men
face:tooth [2017/06/06 07:51] (現在)
men
ライン 19: ライン 19:
 まず迷うのは、普通の歯ブラシが良いのか電動歯ブラシが良いのかということです。\\ まず迷うのは、普通の歯ブラシが良いのか電動歯ブラシが良いのかということです。\\
 一昔前は、電動歯ブラシの性能はイマイチで歯の隙間の汚れを落としきれませんでしたが、今では正しい磨き方さえすれば普通の歯ブラシよりきちんと磨けます。\\ 一昔前は、電動歯ブラシの性能はイマイチで歯の隙間の汚れを落としきれませんでしたが、今では正しい磨き方さえすれば普通の歯ブラシよりきちんと磨けます。\\
 +たくさんの論文の中で歯垢除去力は、電動歯ブラシのほうが高いことが証明されています。\\
 +\\
 +また、電動歯ブラシを使えば普通の歯ブラシで10分かかるところを2分で済ませられると言われています。\\
 なので、あえて普通の歯ブラシを選ぶ理由としては、安さと充電がいらないという楽さだと思います。\\ なので、あえて普通の歯ブラシを選ぶ理由としては、安さと充電がいらないという楽さだと思います。\\
 とはいえ、きちんとした歯磨きをするのに手間を感じなければ、普通の歯ブラシでいいと思います。\\ とはいえ、きちんとした歯磨きをするのに手間を感じなければ、普通の歯ブラシでいいと思います。\\
 ==== オススメの普通の歯ブラシ ==== ==== オススメの普通の歯ブラシ ====
-  * 毛先が山形にってるもの+  * 毛先が平らなもの
   * 毛先が細いもの   * 毛先が細いもの
-  * 硬さは「やわらかめ」 +  * 硬さは「ふつう」 
-山形の歯ブラシを選ぶ理由としては、デコボコな歯の細部ま歯ブラシが届くからです。\\+平らな歯ブラシを選ぶ理由としては、どこを磨いてるかきちんと把握きて磨き残しを減らせるからです。\\
 毛先が細い歯ブラシを選ぶのは、歯周ポケットまで届くからです。\\ 毛先が細い歯ブラシを選ぶのは、歯周ポケットまで届くからです。\\
-柔らかい歯ブラシを選ぶは、歯の削れや歯茎を傷めるを防ぐためです。\\ +硬さはやはり普通のものが最も効果が高く、あえて選ぶなら柔らかほうが歯茎を傷つけないでオススメです。 
-ただし、これらの歯ブラシは毛先が寝やすいため頻繁に交換する必要があります。\\ +ただし、毛先細い歯ブラシは毛先が寝やすいため頻繁に交換する必要があります。\\ 
-毛先が寝てくると本来の60%程度の磨く力しか発揮できないとのこと\\+毛先が寝てくると本来の60%程度の磨く力しか発揮できないとので、そこが手間なら普通のタイプを選びましょう。\\
 \\ \\
 基本的に上記の条件を満たせば、歯ブラシなんて大差ないと思われるかもしれません。\\ 基本的に上記の条件を満たせば、歯ブラシなんて大差ないと思われるかもしれません。\\
face/tooth.txt · 最終更新: 2017/06/06 07:51 by men