ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メニュー一覧



はじめての人向け

 ○ 最低限やることまとめ

美容編

 ○ 髪のセット・ケア
 ○ 肌のケア ← 重要
 ○ 顔全般

体型編

 ○ 王道ダイエット
   ・レコーディングダイエット
   ・低炭水化物・糖質制限
 ○ 筋トレ

ファッション編

 ○ カジュアルの基本
 ○ フォーマルの基本

香り編

 ○ 香水の選び方・付け方
 ○ 体臭を抑える方法

健康編

 ○ 生活習慣改善のまとめ

※睡眠、栄養など



コラム編

 ○ 努力でイケメンになれるのか
 ○ 努力することの優先度の考え方

face:beard

髭の手入れの仕方



髭剃りの選び方

まず、髭剃りで悩むのが電動シェーバーかT字カミソリのどちらで剃るかということかと思います。
ざっとメリット・デメリットを比較すると以下のとおりですが、値段以外にも一長一短なので少し迷うところです。

電気シェーバーT字カミソリ
値段数千円~数万円数百円~数千円
剃り味値段に比例する深剃りしやすい
剃り方手間が少ない少しめんどくさい
肌への負担比較的少ない多い(場合によっては切れる)
メンテナンス少しめんどくさい比較的簡単

ただし、T字カミソリは2週間に1度程度派を変えなければいけないので、ランニングコストが高くつきます。
機種などにもよりますが、1万円程度の電気シェーバーなら1年程度でT字よりトータルコストは安くなります。
なので、基本的には以下の基準を目安にT字カミソリか電気シェーバーを選んでいただければよいと思います。

  • 髭が薄い人や普通くらいの人は、結果にあまり差が出ないので肌に優しい電気シェーバーを選ぶ
  • 髭が濃い場合は、手間暇をかけてでも深剃りしたいならT字カミソリを選ぶ
  • 初期費用を抑えたい場合はT字カミソリを選ぶ
  • 長期費用を抑えたい場合は電気シェーバーを選ぶ
  • 迷ったら、電気シェーバーを選んでおけば無難


オススメのT字カミソリ 

T字カミソリは、刃の枚数が多いほど剃り味もいいですが、その分高くなるのでコスパがいいのは3枚刃あたりです。
メーカーとしては、ジレットやシックあたりが評判がいいのでオススメです。


オススメの電気シェーバー

電気シェーバーは一昔前に比べて本当によく剃れるようになりました。
安物でも比較的剃れて、肌への負担が少なく怪我の心配も少ないです。
低価格帯の電気シェーバーのオススメはなんといってもフィリップスです。
高いシェーバーの替刃程度の値段で変えてしまう安さと、安さを感じさせない剃り心地が人気の秘密です。

フィリップス シェーバー パワータッチ【本体丸洗い】対応/PT725A
PHILIPS(フィリップス) (2013-09-01)
売り上げランキング: 41

高価格帯の電気シェーバーのオススメは、ラムダッシュです。
ラムダッシュをオススメする理由はなんといっても圧倒的な剃り味です。
一昔前は電気シェーバーは絶対にT字に剃り味で追いつけないと言われていました。
しかし、ラムダッシュのそれ味はT字にほぼ追いついたと言っても過言ではありません。
それでいて肌への負担は少ないので、ラムダッシュは特に髭が濃い人にはオススメです。


ヒゲ脱毛

どうしてもヒゲが濃くて悩んでいる方には、ヒゲ脱毛という手段もあります。
ヒゲ脱毛は、医療用のレーザーによって、徐々にヒゲを薄くしていく方法です。
何度も照射をし続ければ、ほぼツルツルに近い感じにまで薄くできます。

メンズエステなどでもヒゲ脱毛のコースがありますが、医療用レーザーを使うものと違い、脱毛後しばらくすると普通に生えてくるのでオススメしません。
なので、きちんとしたヒゲ脱毛をするには、メンズエステではなく美容外科に行く必要があります。
価格は、病院によってまちまちですが、脱毛完了まで10万円弱~20万円程度です。
例えば、湘南美容整形外科なら、税込みで79,800円です。(2015/08現在)

ヒゲ脱毛の流れとしては、まず病院で医療用レーザーを照射してもらいます。(場合によっては顔が少し腫れます。)
その後、レーザー照射から1~2週間で、ヒゲが全て抜け落ちます。
ただし、ヒゲが抜け落ちるまでの間は照射前よりヒゲが濃くなります。(レーザーの熱で毛が膨張するため)
ヒゲが抜け落ちてから数週間で、前より少し薄くなった毛が生えてきます。
レーザー照射から1ヶ月半程度で、再びレーザーを当てて、上のステップを繰り返し、徐々にヒゲが薄くしていきます。

ヒゲ脱毛のメリット・デメリット

値段が安くはないので、きちんとヒゲ脱毛のメリット・デメリットを把握した上で選ぶ必要があります。
まずは、ヒゲ脱毛のメリットは以下のとおりです。

  • ヒゲが薄くなる
  • ヒゲが薄くなることで、年齢が若くみえるようになる
  • 髭剃りによる肌への負担が減り、肌がキレイになる
  • 髭剃りの時間が減るので、朝の時間を有効活用できるようになる

一方、ヒゲ脱毛のデメリットは以下のとおりです。

  • 費用が高い
  • レーザー照射が痛い(腫れることもある)
  • 1回ではなかなか効果が感じられず、何回も照射する手間がかかる
  • 照射後1~2週間は、逆にヒゲが濃くなる(レーザーを受けたヒゲは熱で膨張)

◎関連ページ

 上位ページヘ戻る → 男の顔全体の美容法



イケメンになる方法wiki TOPページへ

face/beard.txt · 最終更新: 2017/06/06 23:00 by men