ユーザ用ツール

サイト用ツール


diet:order

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

diet:order [2016/12/26 23:14]
men 作成
diet:order [2016/12/26 23:44] (現在)
men
ライン 81: ライン 81:
 ただ、食事制限などでストレスを感じるようであれば、2~3週間に1度のペースで、ドカ食いではなく好きな食べ物を食べるのはダイエットの継続面からいいことだと思います。\\ ただ、食事制限などでストレスを感じるようであれば、2~3週間に1度のペースで、ドカ食いではなく好きな食べ物を食べるのはダイエットの継続面からいいことだと思います。\\
 \\ \\
- +===== 同じ摂取カロリーなのに太る習慣は食べる順番だけではない ===== 
- +1日の摂取カロリーが全く同じでも、太ってしまう原因は食べる順番以外のもたくさんあります。\\ 
- +==== 食事は1日3回均等な間隔でとる ==== 
- +これもやはり血糖値の上昇の速さと関係しています。\\ 
- +1日1回の食事と1日3回の食事では、同じ内容でも1回のほうが血糖値上昇は急になります。\\ 
- +\\ 
-===== まとめ ===== +また、ただ3回とればいいというだけでなく、時間的にもなるべく均等に間隔をあけた方が血糖値の上昇は抑えられます。\\ 
-  * +例えば、7時12時19時の3回の食事の方が、10時12時22時と3回とる食事より血糖値の上昇は低くなります。\\ 
 +やむを得ず食事と食事の間隔が短くなる場合は、間隔が短い後のほうの食事の量を減らすと、多少緩和ができます。\\ 
 +ただし、間隔が長い場合にドカ食いするのは効果がないのでやめましょう。\\ 
 +\\ 
 +==== よく噛んでゆっくり食べる ​==== 
 +胃の中に一気に食べ物が入ってくるほうが血糖値は上昇しやすくなります。\\ 
 +そこで、オススメなのがしっかり噛むことです。\\ 
 +可能なら一口30回噛むことが推奨されています。\\ 
 +\\ 
 +また、しっかり噛むことで早食いを防ぐだけでなく、うれしい効果がほかにもあります。\\ 
 +よく噛むことで唾液に含まれる消化酵素が、消化を促進し、消化吸収を助けます。\\ 
 +また、同じ食事量でも多く噛むほうが満腹感が得られるようになります。\\ 
 +さらには、唾液が多く分泌されるほど、虫歯になりにくく、また味覚も良くなると言われているので一石何鳥にもなります。\\ 
 +\\ 
 +===== 食事を改善して痩せる方法まとめ ===== 
 +  * 食事を食べる順番は「野菜・汁物 ⇒ たんぱく質 ⇒ 炭水化物」 
 +  * なるべく1日3食にし、しかも可能な限り規則正しくとる 
 +  * 早食いはせず、ゆっくり噛んで食べる
  
 ---- ----
diet/order.txt · 最終更新: 2016/12/26 23:44 by men